ロールスピンセラピー
知的財産として、特許庁より登録商標として認められました!

「ロールスピン」の正式名称は、ロール・スクリュースピン・エクササイズ(Roll Screw Spin Exercise)です。

従来の柔軟性を高めるストレッチの発想の逆転で、「体の回転」や「頚や骨盤の回転」から「関節のねじれ」を除き、動きの連動で柔軟性を高めていきます。

スクリューは、「軸」スピンは、「回転」インターロッキングは、「連動・連結」を意味します。

ねじれた関節を正常に戻し、関節の可動域の始めと終わりの反射ポイントに重点をおいたエクササイズです。

 30年の治療家人生。地方で延べ50万人を「一人一人に合った施術」でコツコツ積み上げてまとめたメソッドです。田舎からでも多くのプロアスリートやモデル、国体、選手権、インターハイや甲子園などで活躍してもらえたコンディショニング方法です。人間の身体能力を最大限に引き出す反射的な動作を引き出し、秘めたポテンシャルを引き出します。セラピストとして、クライアントに、「必ず、感動を与えられる施術」です。

治療のみならず、ウォーミングアップやダウンに、ヨガの柔軟性向上に、クライミングや水泳、フィギアスケート、クラッシックバレイ、スポーツ動作の改善、フォームの安定など「全てのパフォーマンス向上」の基礎基本となる「身体の軸」を作れると実績から確信しております。