ラジオ波温熱マッサージ

エステやプロスポーツで使われるラジオ波の温熱マッサージで凝り固まった筋肉やスジ、脂肪をほぐします。アカシヤコンシナ果実エキス配合クリームで保湿して潤いのある皮膚によみがえらせます。手技ではなかなかほぐれない頑固なコリや手の届かない深部の痛みまで取り除き、血行を良くします。「驚くほど」ほぐれ、気持ちがよく、ほとんどの患者様は眠くなり心も体もリラックスして頂けます。健康美容整体において、体の本来のバランスと動きを取り戻すための質の高いケアをご提供いたします。

 
 

高い疼痛緩和と温熱持続効果

15分の施術で深さ10cm、体内温度3~5℃上昇させます。施術後も3~4時間温熱時読効果があります。腰痛など81%の患者様に痛みの軽減に高い効果が実証されています。

原理:1秒あたり数十万回変化させて、体内の分子を振動させて、分子同士の摩擦熱(ジュール熱)を発生させて体温を上昇させます。体外から熱を与えるのではなく、体内で熱を発生させて深部加温させて自律神経が安定してホルモンの分泌を良くすると言われています。

ラジオ波は、表層から関節包や靭帯・腱・筋膜などの深部の膠原線維に効果的に温熱を加えられるため、温熱が全身に広がり効果が広範囲に及びます。特に、疼痛抑制、筋・関節の柔軟性・可動域改善において効果が高いため美容エステだけでなく、トップアスリートも使用して実績があります。

「徒手療法と温熱物理療法の癒合」として、リハビリテーションの領域において高い注目を集めています。

 

深部加温による検証

【施術内容】

施術部位:脚の全面のみ (各10分)

施術直後から3時間後までの熱の放散が続き温まっていることが分かる。​